ニュービギニング

ニュービギニング

New Beginningは主宰者である地蔵保幸が主に癌患者に対して、今では広く一般の方々に心理カウンセリングやメンタルヘルス全般に関するサービスの提供を目的として設立した事務所です。

New Beginning 名称の由来・・・・・


ニュー・ビギニングという名称は、米国カリフォルニア州に住む友人のTohmas Curelyが名付けてくれました。
家族問題やアルコール中毒者のセラピーに携わる心理カウンセラーだったTomは、ニュービギニングを訪れる方々の今ここから始まる新しい人生が素晴らしいものになること、そしてこの活動が意義のあるものになることを願って命名してくれました。


["新しい始まり"を見つけませんか?]


あなたのいる日常の枠組みから、ちょっとだけ勇気を出して、まずはほんの少しだけ外へ飛び出してみませんか?
そこから、日常の中にいるあなたを見たとき、あなたにはその中にいるあなたがどのように見えるのでしょうか?
そこにいるあなたはあなたが思っている、あなたの知っているあなたでしょうか?
「大丈夫だよ~」「へっちゃらだよ~」と言って、無理をしているその人は、本当に大丈夫なのでしょうか?
へっちゃらなのでしょうか?
その状態に慣れてしまって気がつかないだけなのではないでしょうか?
もしもあなたが、そこにいるあなたに何らかの違和感を感じることがあるとしたら、本来のあなたではない可能性があります。
まずはそこに気づいてみましょう。
何故ならば、本来のあなたではない状態が長く続けば続くほど、心身に様々な症状を引き起こしてしまう可能性がでてくるからです。自分自身をそのような状態にしないようにするためには
「本来の自分から離れてしまっていますよ~本来の自分に戻りなさいよ~」
という心と身体からの声に敏感に反応することができる本来の自分というものを知っておくことが大切です。


本来のあなたをいつでも感じられるような自分でいるために、そしてあなたがあなたらしくあるために、ニュービギニングで私とお会いしませんか?


一緒に新しい始まりを見つけましょう。

お問合わせ/お申込み

大変申し訳ございませんが、現在カウンセリングの予約が混みあっており、新規の方のカウンセリング予約は受け賜ることができません。(但し、キャンセル待ちはお受けしています)

誠に申し訳ございませんが、下記のお問合わせ/お申込み専用アドレスよりご希望日・時間等お気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。(講演・取材依頼もこちらよりお願いいたします)

*尚、返信にはスケジュール及び海外出張先の都合により3日程かかる場合がございます。(お急ぎの場合はこころ-factory E-Mail kokoro.factory@gmail.comへ)

<お問合わせ/お申込み E-Mail newbeginning2005@gmail.com>
*尚、E-mailでの地蔵氏の個人的なお問い合わせには、現在のところ対応できません。ご了承くださいませ。

・・・お願い・・・
*メールを送信してから3日を過ぎても、こちらから返信が無い場合、メールアドレスの間違いなど、何らかのトラブルが考えられます。恐れ入りますが、再度ご連絡を頂きますようにお願い致します。(または、E-Mail kokoro.factory@gmail.com FAX03-6760-4874)
お電話でのお問合わせ、お申込みは承っておりません。

受付時間

24時間受付可能です。<完全予約制>

営業時間

年中無休7:00~23:00(最終予約受付22:00)

カウンセリングご料金

60分 ¥12.000円(初回のみ 75分)
90分 ¥18.000円(予約時のみ受付)
*全ての金額に消費税は含まれています。
*当団体指定場所以外での出向カウンセリングをご希望の場合、基本料金+JR東日本新宿駅を基点として、往復交通費(実費)及び出向料金がかかります。

出向料金

JR東日本新宿駅からの所要時間10分以内 往復交通費のみ 出向料金無料
所要時間10分以上30分以内 ¥6,000円
所要時間30分以上1時間以内 ¥12,000円を別途貰い受けます。

電話カウンセリング及びメールカウンセリングにつきましては、諸般の事情により、対面カウンセリング相談者のみとさせていただいております。

受付完了のご連絡方法

スケジュールの確認後、こちらからいただいたメール先にご連絡をさせていただいた時点で受付完了とさせていただきます。

ご予約完了のご連絡方法

双方の調整後、メール、FAX、または郵送で詳細をご案内させていただきご予約完了となります。

キャンセル料金

<予約前日17時までのキャンセル及び変更>
キャンセル料金はかかりません。

<予約前日17時以降のキャンセル>
<予約当日のキャンセル>
<当日の日時の変更>
60分料金全額を貰い受けます。

*尚、キャンセルお振込手数料はご相談者にご負担いただきます。
*完全予約制ですので遅刻されないように起こし下さいませ。もし遅刻なされた場合でも規定の料金を頂戴し、予定時刻の終了となります。

ご注意

・出向カウンセリングは初回のみ当団体施設又は喫茶店や屋外などでお会いしていただいております。
・所要時間につきましては、所要時間検索サイトを参考にしてご相談の上決定させていただきます。
・カウンセリング方法などにご希望がございましたら、あらかじめご相談下さいませ。
・お時間の延長は基本的にお受けすることができません。予めご了承願います。
・料金はカウンセリング終了後、直接担当カウンセラーにお支払いください。
・お支払いはできるだけお釣りのないようにご用意下さい。


尚、セッションにご納得、ご満足いただけない場合は、「ご料金は頂戴いたしません」

地蔵 保幸(じぞう やすゆき) カウンセリング人 プロフィール


カウンセリング人


 


NPO法人 こころ-factory  特別顧問
日本心理コミュニケーティング協会 特別顧問
心理コミュニケーショナー(心理コミュニケーティング創始者)
トラベルサイコセラピスト(トラベルサイコセラピー創始者)
自動心理療法士(自動心理療法創始者)
表彰療法家(表彰療法創始者)
論理療法家
心理コピーライター
ニュービギニング 主宰 心理コミュニケーショナー
インサイドアクション 代表 インナーコンサルタント


【資格】
・日本心理学会 認定心理士
・アメリカ心理学会 会員
・日本産業カウンセラー協会 認定産業カウンセラー
・日本成人病予防協会 健康管理士一般指導員
・米国NLP(TM)協会認定NLP(TM) マスタープラクティショナー
*国内のスクールで下記記載の心理学及び心理療法、コミュニケーションスキルを学ぶが、実践的、現場的でないことを感じ、三大潮流の心理学、心理療法をはじめ、各種心理療法を米、英の32の専門研究機関で学びなおす。(論理療法、認知行動療法、認知療法、ゲシュタルト療法、精神分析療法、催眠療法、TA、ハコミセラピー、箱庭療法、家族療法、現実療法、来談者中心療法、アドラー心理療法、行動療法、実存療法、解決志向療法など)


【取得登録商標】
・トラベルサイコセラピー
・トラベルサイコセラピスト
・心理コミュニケーティング
・心理コミュニケーショナー
・Kの関わり方
・自動心理療法
・リバース式呼吸法
・自動心理療法士
・表彰療法


【著書】
・『一瞬で自分を変える 8タイプ旅行術』 ~旅行の心理療法~
・『トラベルサイコセラピー』 ~「自分」を見つける心理療法~
・『演じる技術で人間関係は劇的によくなる!』


・最新作『合わせ方が9割』


~出版予定~


・2016年度秋『噴水から声が聴こえる』(仮題)


・小説 「大浴場でバタフライ」
 (一人のカウンセラーの失踪。その行方を追いながら人に関わるとは何かを問いかける)  
・絵本 「僕の空飛ぶ布団基地」 
「ぞうさんのズック」~ズックダズーダ ズックダズー~


人気漫画家である上野愛先生のカウンセラー・ストーリー漫画HELP!」のカウンセラーのモデルになっており、単行本化された同書の帯文も書いています



「お客様が満たされる心のサービス」をモットーに、旅行関係をはじめとする複数の業界でのマネジメント経験をもつ。
そこで培われた様々な人たちとの関わり方からノンバーバル(非言語的な)コミュニケーションの重要性に注目し、イギリスでサーカスのピエロ・パントマイマー、アメリカでスタンダップコメディアンに直接指導を受けるなどして、独自のコミュニケーション技術を確立する。
その後、ニューヨークにあるアルバートエリス研究所をはじめとするいくつもの専門機関で学んだ心理学を自らの考えに取り入れ、「個人のもつ個性を生かすコミュニケーション技術が円滑な人間関係を築く」という思いを胸に、現在はがんやうつ病の患者をはじめ広く一般の方々の悩みや問題に対して、独自の療法を用いた心理カウンセリングを行い大きな効果をあげている。 (11年間で20000時間のカウンセリングを行なう)
その一方で、企業や団体向けに認知行動心理学をベースにした「生き抜くための演技力」「営業(えいぎょう)力は影響(えいきょう)力」についての講演・セミナー、コンサルティングなども行っている。
個人参加できる各種セミナーも年間約200回開催している


座右の銘は「俺が俺がの我(が)でゆくよりもお陰お陰の下(げ)で暮らせ」


●協賛団体 日本心理コミュニケーティング協会


http://kokoro-communi.fem.jp

ケセラセラ ~地蔵のひとりごと~


自然の中に身をおいていると、心と身体が解放されていくのを感じることがあります。


それは、自分が自然に包まれている時間


そして、「これが自分だ」と思える瞬間


それが、生きているという実感。


・・・私と自然がつながっている。


この贅沢ともいえるひと時は・・・


行き交う雲をみる・・・


星空をながめる・・・


朝日をあびる・・・


夕焼けにつつまれる・・・


それはいつでもどこにでも私たちの周りに存在しています


一番身近な自然・・・・・空。


いつも異なるその空をみることで


時を感じ・・


自分自身を感じ・・


空とのつながりを感じます・・


そして、私たちはとても幸せな気分になっていくのです。


---------------------------------------------


ご縁


生きる上で何がいちばん大切か


どのように生きたなら幸福になれるか


誰もが試行錯誤しながら答えを求めている・・・


私たちは・・・


これまでにたくさんの人に出会い


これからもたくさんの人に出会う


・・・ご縁。


---------------------------------------------


どんなにつらいことがあっても・・・


私は、諦めない!


だって・・・


それは、限界があります。


それは、愛をなくせません。


それは、心を砕きません。


それは、信頼を傷つけません。


それは、平穏を壊せません。


それは、信頼をなくせません。


それは、思い出を変えません。


それは、勇気を奪いません。


それは、魂を侵しません。


それは、人生を損ないません。


それは、精神を操りません。


だから、大丈夫。


「欲張る」のではなく、「頑張る」のです。


---------------------------------------------


自信 じしん 自身


今よりもっと明るくなるために


今よりもっと前向きになるために


時には安心するために


・・・堂々とするために


・・・素敵に見せるために


私たちは、自信というものを持とうとします。


この自信というものを持つためには、


自分の存在であったり、価値や才能などを感じる機会に出合うことが自信になっていくと言われています。


たしかに自分の存在や才能、価値に自信をもつことはとても大切なことです。


でも・・・自信を持つのは大変です。身につけるのは大変です。


では・・・自信を持つ必要なんてないといったらどうでしょうか?


同じ持つなら、自信を持つよりも、まずは、自身を持つのです。


極端ではありますが、自信のあるないに一喜一憂したり、自信過剰な人になるよりも、


ありのままの自分というものを受け入れるほうが人生をやわらかに生きることができます。


また、この自分に自信を持つことと、自身を持つことは全く別次元のことで、


後者の方がずっと堅実なのです。


もし、今、自信がないと感じているのであれば、自信を探したり、見つける前に、


自身を見つめてみませんか。


そして、今ここの自分を受け入れて、まずここの自分というものを持ちましょう。


迷うことない


流されることない


戸惑うことのない・・・確固たる自分自身を持つんです。


この一つの自身を持っていることの方が、たくさんの自信を持つよりも、持とうとするよりも、何よりも揺るぎのない自信になります。


人生には、自信をなくす時、自分を駄目だと思う時が必ずあります。


そして、上手くいかないことを経験すると自信を喪失することがあります。


つまり、自信は永遠ではないのです。


じしんとは、自分の能力や価値を信じること。そして、自分自身を信じる心のあり方です。


自信が消えても、自身はなくなりません。


そして、そんな自身が、目に見えない自信を持たせ続けてくれるのです。


まずは自身を持ちましょう!


---------------------------------------------


そう信じちゃう!


人との出会いには嬉しいことがいっぱい!


人との出会いには楽しいことがいっぱい!


勿論、辛く苦しいときもたくさんたくさんあるけれど・・。


それでもまた人に出会いたいって思うのは


何故だろう・・・?


それは・・人が好きだから?


それもあるよね。


そして・・・


人が幸せになるのは


楽しいし・・


人が幸せになるのは


嬉しい・・


つまり、大好きな人たちが幸せでいるのを見ると・・・


自分自身もいっぱい幸せを感じられるってことなんだ。


とっても簡単な理由だった・・・


・・出会いが人を幸せにする。


だから、人と出会いたいって思うんだ。


私も幸せ、この人も幸せ、あの人も幸せ・・・


そうやってたくさんの人の幸せがつながっていけば、みんなが幸せになれる。


きっと・・・幸せってそんなに遠くにあるものじゃないんだよ。


---------------------------------------------


これまでの自分 これからの自分


私たちは変わります。


また、まわりの人たちも変わっていくのですから・・


以前はわかってくれたのに・・・


今は誰もわかってくれない・・・


何もしてくれないと嘆いていても・・・


それでは何も始まりません。


それでは何も変わりません。


あなたがもし現在のおかれている状況に生き辛さを感じているのであれば、


周囲に変化を求めるよりも「これまでの自分」というものを見つめなおしてみましょう。


そして、今の状況を生きやすいものへと変えていきたいのであれば、


「これまでの自分」ではない自分、「これからの自分」というものをつくるのです。


今の自分には頼れない・・


今までの自分にも頼れない・・


勿論、他の何かに頼れば何とかなるというものでもない・・・


それならば、今の自分が「頼れる自分」というものを新たにつくるのです。


それが、「これからの自分」というものです。


---------------------------------------------


わすれもの


いつの頃までだったのでしょうか・・


たしかにしっかりともっていたはずなのに・・


たくさんの経験をして、気づいて、学んで


泣いて、笑って、一生懸命走っていたら、いつの間にか見失ってしまいました・・。


それは、人とは違う本当の自分。


世の中は人と違っていてはいけないことが多すぎるから・・


何処かに置き忘れてしまったのでしょうか・・・。


世の中は人と同じでなければならないことが多すぎるから・・


何処かに閉まってしまったのでしょうか・・・・。


でも、私たちはみんな同じ人ではありません。


それぞれに違うものをもっています。


その違いが何にもかえられない本当の自分というものです。


記憶を辿ってみるだけでは何も見つかりませんが、


人とは違う自分を愛することができれば・・


人とは違っても良いことを認めることができれば・・


きっと見つかります。


あなたの忘れ物・・・人とは違う本当の自分。


それは世界にたった一人だけの大切な私です。


---------------------------------------------


もっと人を好きになろっ!


私たちは一人で生きていくことはできません。


一人で生きていると思うのであれば・・


それは一人で生きている気になっているだけです。


考えてみれば、着ている服や食べ物にしてみても、自分の手に来るまでにはたくさんの人が関わっています・・・世の中はそのようなことばかり・・・


つまり、一人で生きていると思っていても、私たちはたくさんの人に支えられているということなのです。


人がいないと生きてはいけない。


人は自分と同じようにかけがえのない存在なのです。


ですから、たくさん人を好きになりましょう。


そうすれば、きっと誰かが自分を好きになってくれる時がきます。


それは、本当に一人で生きているのだったら決して感じることのない、自分がここにいる、ここで生きているって実感できる瞬間です。


人生って、一人で生きていくものではなくて、みんなで一緒に笑って、泣いて、生きていくものなのです。


だから・・もっと人を好きになろっ。


---------------------------------------------


悩みをつなげて考える


私たちは常に何らかの悩みをもって生きています。


もとは小さな悩みも、その悩みが新たな悩みをつくって、その新たな悩みがまた新たな悩みをつくっていきます。


つまり・・・・・


人間は悩み、そして悩むことにまた悩むものなのです。


それを放っておくと、やがてどのように対処してよいのかわからなくなってくることがあります。


一つひとつの悩みを拾い上げて対処していくことさえも難しくなってしまうのです。


そのような時はあえて、


「自分を不安にさせる悩みはどれとどれ・・」「自分を不安にさせる悩みはどれ・・」「恐怖のは・・怒りは・・」と、


悩みの一つひとつをつなげてみるとよいでしょう。


それをよく見て考えると、どこをどのようにしたらよいのかがわかってきます。


これらの悩みの多くは、自分の物事に対するある特定の共通した考え方から生まれているということに気づくのです。


そして、自分自身の自己破滅的な考え方が多くの悩みの原因だとわかれば、


「何とかはもとからたたなきゃ駄目」・・・なんて言葉もありましたが、その考え方を根本から変えることで、いくつもの悩みが解消されていくのです。


考え方を変えること・・それはとても大変なことですが、チャレンジする価値はあります。


だって、それができたら、生きることも楽になるからです。


---------------------------------------------


思い込みを外す


私たちは多くの思い込み、自分の真実というものにしたがって生きているところがあります。


それが決して悪いということではなく、自分を守って生きていくためにはとても大切なことなのですが・・・


自分の真実というものに捉われすぎてしまうと、世の中の事実や現実との違いにであった時、自分の真実と事実との差から生きづらさを感じてしまうことも少なくありません。


そもそも、自分の真実というものは、これまでの人生の中で積み重ねられてきた知識や経験によってつくられたものですが、自分の知らない真実に比べれば、それはほんのわずかなものであり、世の中には自分の知らない現実や事実がたくさんあります。


ですから、生きづらさを感じたときには、一度、自分の内にある真実というものをよく考えてみると良いでしょう。


それは自分だけの思い込みではないか。


また、その思い込みに捉われていないか、精査してみるのです。


そして、もし事実と異なる思い込みや、その思い込みに捉われていることが生き辛さを感じさせているのであれば、自分の思い込みをちょっと外して、外にある事実や現実に触れさせてみましょう。


生き易く生きていくための答えは、意外と自分の思い込みの外にあるものです。


新たな知識や経験をプラスしていくこと、それも生きていくためには大切なことですが、必要なときに、必要に応じて、生きることへの妨げをしている自分の真実、多くの思い込みをマイナスしていくだけでも、私たちは大きく変わることができるのです。

PAGE TOP