カウンセラー一覧

只今、全てのセミナーの開催を中止しております。

 

新型コロナウイルス感染・防止のため、セミナー及び講座の全てを当面の間中止しております。今後、HP上のセミナー情報内の開催表示でございます「開講予定」「受付中」へと表示変更されたセミナーより開催させていただきます。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

「本当の自分に出会いましょう」

私たちは日々の生活の中で知らず知らずのうちにストレスを溜め込んで、

 

私」ではない「わたし」にしてしまっています。


ストレスを抱え続けていたら日常生活に支障をきたしてしまうかもしれません。

 

相談することから得られる気づきで、本来あるべき「私」に戻りませんか?

 

って「私」ではない「他の誰か」でいる必要なんてないのですから・・・

こころ-factory 掲示板

無料カウンセリング実施中!

毎月、広く一般の皆様に、カウンセリングを体験していただいています。
カウンセリングって何?

悩みや問題を相談してみたい!話を聞いてもらいたい!

・・などなど。

カウンセリングに興味のある方、受けてみたいと思われる方・・・

お問合せ/お申込みフォームよりお申込み下さい。

生きづらい自分がすーっと楽になる「こころのゆるめかた」噴水解体心書(地蔵保幸著)8/12より発売開始

地蔵先生の新著です。

セラピストの著者が、世界93カ国を巡り出会った約2000カ所の噴水から厳選した51カ所の噴水を紹介!
噴水は見る人の心に癒しを与えてくれる!

人は悩み、悩むことにまた悩む・・・。
生きづらいと感じ、苦しくなったときは、自分の心をゆるめることが大事です。
そのちょっとしたきっかけを噴水は与えてくれます。
大きい噴水、小さい噴水、形もさまざま・・・噴き出す水の形もまたバラエティに富んでいます。
そんな一つとして同じ物がない噴水を眺めてみてください。
水と水がぶつかり合う音、水が落ちる音、水が噴き出す様・・・・・・何か自分を応援してくれているかのような噴水の姿に気づきます。
人工物でありながらどこか自然なものを感じさせてくれる噴水は、私たちの緊張をほぐし、心をゆるめてくれるのです。
ぜひご自分に合った噴水を見つけていただき、噴水との会話を楽しんでください。
幸せな気持ちになりますよ。

『こころ-仕事塾』2020年開講予定

『こころ-仕事塾』が、こころ-factoryでも開講されることになりました。                 

マンツーマンでのセッションも行なっておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

現場視点のカウンセリング「HANDS-ON COUNSELING」 7月,12月開講

lecture&training 2days program

topcounselor TohmasCurely氏が残した5つの命題

「クライエントに望まれるカウンセラーになるために」講師は弟子である地蔵先生がつとめられます。

「演技力コミュニケーション」パーソナルレクチャー好評開講中(個人レッスン)

[演じる技術で人間関係は劇的によくなる!」「合わせ方が9割」の著者が個人指導を行う「演技力コミュニケーションPL」開講中。詳細は講演会・セミナー欄にてご確認下さい。

こころ-factory 掲示板一覧はこちら

ひとり言

<オリンピックにおもうこと>

オリンピックが始まった。緊急事態なのに.。
TVのニュースのインタビューでお父さんが、言っていた
「運動会はダメなのに、オリンピックはやるんだ」
うんうん、そうだよね。
小学校最後の運動会かもしれない。

オリンピックは、4年に一度。東京で開催されるのは、50年に一度かもしれない。

でも…
卒業式は一生に一度。入学式も修学旅行も一生に一度。結婚式だって、たぶん。

なんだか、納得いかない。
もちろん、選手たちが、いのちをかけて、努力しているのもわかる。
でも、オリンピック選手以外の人たちだって、がんばっている。

いのちをかけてがんばっている人たちだって、たくさんいる。

オリンピックは世界平和を目的とした、『スポーツの祭典』
世界中コロナ禍のなか、世界中から集まることが、世界平和?

世の中のお祭りの多くが、中止されているのに。
スポーツの祭典だってお祭りじゃないのかしら?

日本中、世界中の人たち、手放しで心おきなく楽しみ、喜びべないオリンピックなんて。
歓声を上げて、みんなで騒げない祭典なんて。
観客も声援もない中で、競技するなんて。

なぜ、そこまでして開催するの?
と、わたしは思ってしまう。

だけど、開会式をテレビで見て、そんな気持ちが、少しだけ和らいだ。
選手には責任はないし、その姿は、テレビを通して、世界中の人たちに、感動をあたえている。

日本、世界中のひとたちが、勇気をもらって、少しでも元気になれたらいいなと思う。
それが今オリンピックをやる、せめてもの意義かな。

稲垣 真美

ひとり言一覧はこちら

PAGE TOP